子ども達に安心安全な給食を!

 

1日に何千万食と提供される公共給食に農薬不使用の食材を導入することは、

農業、地域経済、産業、食育に影響を与え、

将来的な医療費削減、地産地消、雇用促進、

持続可能な循環型の地域社会の構築など、多くの利点を持っています。

 

給食のオーガニック化を実現させるために!

一緒に知恵を出しあいませんか?

皆様の参加をお待ちしています。

第34回オーガニック給食委員会

2017年5月

時間:

場所:

 

テーマ:

詳細決まり次第、お知らせ致します。

お問合せ/申込み先

こちらから、お願いします。